クウ・ネル・ウタウ♪流日記


San Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2017年11月 次月>>

profile

Beautiful Days

片想い

2017.6.6

Beautiful Days

Beautiful Days

2015.6.20

光

2013.12.09

音楽の箱

音楽の箱

2009.12.12

幸福駅

幸福駅

2009.09.03

Harmony×harmony

Harmony×harmony

2008.05.25

information

2015.4.1
流作曲『りしりん音頭』が利尻町りしりん公式ソングに決定しました♪
2015.3.30
NHK北海道の番組エンディングに流楽曲『すずなり』が流れます!
2012.3.29
10000人に会いに行く。の特設サイトがオープンしました。
今後、ライブ情報はこちらをご覧下さい。
2012.3.3
アルバム発売記念・バンドワンマンライブ決定!
2012.2.21
TVでのオンエアーとRADIO出演が決定しました。
2012.2.20
『STVラジオ魂』がオンエアーされます!
2012.02.13
流『はじめての高松。ツアー』フライヤー掲載!
2012.01.19
札幌での弾き語りワンマンライブが決定しました!
2012.01.07
STVラジオ一月の推薦曲に『冬のよるのおやすみのうた』が選ばれました!
2011.12.30
真冬のフォーエバー青春ツアー!詳細情報を更新します
2011.12.18
いよいよ今週!中野Jamクリスマスライブの詳細をお伝えします
2011.12.12
the 武田組 英祐一さんとともに行う、弾き語りライブツアーが決定しました!
2011.12.07
Newアルバム『ごほうびのようなもの』について、お詫びとお知らせです。
2011.12.02
New アルバム『ごほうびのようなもの』がもうすぐ発売になります!
2011.12.02
アルバム発売を記念して、人生で初めてのUSTREAM配信を行います!
2011.12.02
アルバム発売記念!音楽処インストアライブを行います。
2011.12.02
地元・十勝 FM JAGAでラジオ番組『流のHome Made Radio♪』放送中。

すべての出会いに。

2012,04,15, Sunday
大阪 船場
club MERCURY
で歌ってきました。
遠くから、
来てくださった方がいて、
とっても嬉しかったです。
ありがとうございます!
共演のれむさんが、
Open !
を気に入ってくれて、
「いっきに気持ちがあがりました」
と伝えてくれました。
club MERCURY
店長も、
スタッフの、
PEZさんも、
感想を伝えてくれて、
その言葉は、
自分が目指している姿を、
改めて確認して、
このまま進もう。
と思わせてもらうような、
またごほうびみたいな
言葉でした。
ありがとうございます。
ライブハウスの方や、
共演の方も含めて、
すべてが出会いだな。
と思います。
その日、
その場所に
集結するみんなが、
よかったと思える
時間が、
きっと
またその先へ
連れていってくれるような
気がします。
そういう空間を
イメージして、
これからも
いこうと思います。
club MERCURY、
ありがとうございます!

2012年4月14日(土)大阪 船場 club MERCURY

1.嘲笑
2.Open!
3.太陽に笑え!
4.ごほうびのようなもの
5.音更小麦学校 旅立ちのうた
6.つぼみ

デアイ | 01:04 PM | comments (1)

ユメのごたぁ二日間。

2010,07,26, Monday
丸二日間。
という
強行スケジュールで、
福岡に行ってきました!
人生二度目。
今年2010年は、
アルバム『音楽の箱』を持って、
各地に歌を歌いに行き、
アルバムを届ける。
と考えていますが、
東京・北海道・長野・関西
以外の街へは、
なかなか行けないでいる現状があり、
でも何とかして、
その道をひらきたい。
と思っていました。
そういえば、
九州出身の友だちがいる!
と思い立って、
彼女に相談したところ、
地元にいる同級生が、
カメラマンの仕事をしていて、
ミュージシャンも撮っているよ。
とのこと。
ぜひ紹介してください!
とお願いしてつないでもらった、
カメラマン・鎌田秀子さんに
お世話になって、
まずは、
福岡の、
たくさんの方に
紹介していただいたり、
自分自身のイメージや、
想いを伝えるために
行ってきました。
こんな風に、
歌うためではなく、
歌う日の準備のために
旅をすることは、
あまりないので、
違うドキドキがありましたが、
行って、
本当によかった!
夜遅くに到着した、
木曜の晩から、
本当にたくさんの方に
紹介していただいたのですが、
ほとんど例外なく、
みなさん、
個性的で、
おもしろい方ばっかり。
秀子さんに
紹介していただいたこともあり、
すごく
よくしてもらって、
いろんな情報も
惜しみなく教えてくれました。
Bar や、
居酒屋を経営されている方は、
「うちなら、いつでもいいよ。」
と言ってくださったりして。
ものすごく
有難かったです。
必ず、
ライブを実現させて、
ここにお礼を伝えにこよう。と、
強く想いました。
丸二日で、
2週間分くらいの
食事とお酒と出会いと会話を
重ねた時間。
出会えたみなさん、
あたたかく迎えてくださって、
ありがとうございました!
短い滞在期間に、
秀子さんがいつも撮影している、
アーティスト・The Mercury Sound
のライブもあり、
聴きに行かせていただきました。
コトバたちに、
共感して、
CDも買ってきました。
彼らの姿や
歌のコトバたちを聴いて
思いましたが、
みんな、
いろんな街で、
もっともっと。
と思いながら
歌ったり、
お店をやったり、
会社を経営したり、
撮影をしたり、
しているんだよな。
と、
知っているようで、
忘れているような、
大切なことを、
思い出させてもらったし、
この街で、
そうやって生きている、
リアルなひとり。
との出会いを、
たくさん重ねることができて、
私も、
そんなひとりでありたい。
と、
改めて思いました。
今回、
お世話になった、
秀子さんとも、
どんな場所で歌いたいってことから、
こんな気持ちで歌っているんだ。
ってことや、
家族のこと、
東京での毎日のこと、
初対面だったのだけれど、
本当に、
たくさん話しました。
なぜか、
食卓をはさんで語らいながら
二人して泣いてしまう場面も
あったりして。
そこにいることも、
打ち明けることも、
ぜんぜん違和感なく、
やれてしまう、
不思議な感覚でした。
彼女に
出会えてよかったです。
ありがとう!
これからも、
よろしくお願いします!
そして、
こんな時間が
またすぐに訪れるように、
次の計画を立てて、
今度は、
歌を歌いに、
福岡に行きます。
お世話になった、
すべての方に、
心からの
感謝を込めて。
がんばっていきます。
ありがとうございました。

デアイ | 10:01 PM | comments (1)

出会い。つくば編。

2010,03,07, Sunday
平沢官衙遺跡での芝焼きは、
きのう、
つくばに到着するまでは、
きっとやれない。と聞いていたのですが、
昼まで何とか天気がもってくれて、
雨も降らず、
ぶじ、
実施することができました!

すばらしい。
そして、
芝焼きが行われた芝の前で、
予定通り、
ミニライブも行うことが
できました。
つくば山が見守ってくれたおかげかな。
ありがとう!
広場には、
ご近所に住んでいらっしゃる方が、
犬の散歩がてら来ていたり、
芝焼きを見に来た方に
豚肉以外のほとんどは、
この辺りでとれた野菜で作った。という豚汁と、
古代米をふるまうために、
町内のご婦人たちが
エプロンをつけて
火を炊いていてくれたりする姿が見えて、
あったかい雰囲気の中、
歌わせていただきました。
私も歌ったあとに、
豚汁をいただきましたが、
おいーしかったですし、
そのおかあさんたちの手作りの
漬物まで、
おみやげにいただき、
車に乗って
手を振るときは、
田舎から東京に戻るときに似た
気持ちでした。
いいところだ。
お世話になりました。
ありがとうございました!
ライブ後は、
昨年7月につくばに来たときにも
行かせていただいた、
『千年一日(せんねんいちじつ)』という、
珈琲屋さんに行き、
おいしい珈琲で、
ほっとした時間を過ごしてきました。
焙煎もこの店で
行われている珈琲豆、
ほんとに、
おいしいんです。
しかも、
今回も購入してきましたが、
豆がとてもキレイ。
ハンドピックといって、
不良豆を取り除く作業を、
手作業でされているんだそうです。
LOVEって豆にも
伝わるんです。
きっと。
今回、
またつくばに呼んでくださった
井上ご夫妻と、
彼らのお友だちで、
“環境地球学”?という、
スケールが大きすぎて、
想像が難しいものを
研究されている方が、
奥様とふたりで
この店に来てくださって、
一緒に語らい、
楽しい時間を過ごさせてもらいました。
本当に陽気なご夫婦で、
旦那さまは、
私が歌っているのを聴きながら
手をひらひらとさせて踊っていたし、
奥様は、
バンクーバーオリンピックの、
スピードスケートを見ながら、
“足腰もタイヘンだろうけれど、
 レース中、手をずっと、
 あんな風に振り続けているだけでも
 大変そうだわ”
と思い、
テレビの前で、
その大変さを実感するべく、
選手と一緒に
ずっと手だけ振ってみたりしながら
観戦していたそうです。
あはは。
おかしなオトナたちがいっぱいだ。
一緒にいる間、
ずっと笑い合っていた感じです。
こういう出会いがあると、
いつも思うんです。
きっと、
色々なことが毎日あるだろうし、
今だって、
抱えていることが
あるかもしれないけれど、
たった今、
この瞬間を楽しく、
あかるくいようとする人たちは、
とっても地球にやさしいな。って。
本当にすてきだと思います。
オトナになって、
より明るくなっていく人たちを、
だから私は、
尊敬するし、
自分もそういうオトナを
目指しています。
そんなすてきな出会いの一日。
楽しかった!
心から感謝です。
ありがとうございました!
こうして、
たくさんの嬉しい出会いを重ねることができて、
それと同時に、
つくばにも、
少しですが、
『音楽の箱』を届けることができました。
次なる場所を目指して、
今日の日を力に、
また毎日を歩こうと思います。


デアイ | 11:35 PM | comments (4)

気になる。を信じる。

2009,03,05, Thursday
画集というものを、
初めて購入しました。
地元・十勝の、
鹿追(しかおい)という町で、
農業をいとなみ、
その生活の中で、
絵を描いてきた画家。
神田日勝(にっしょう)さんの画集です。
地元にいたころも、
きっと見たことがあった絵でしたが、
この絵が、
地元の画家が描いた絵だということや、
その人の名も、
何となく聞いたことがある。
という程度にしか
憶えていませんでした。
でも、
ひょんなことから、
この絵と再会し、
衝撃を受けて、
日勝さんの言葉にも、
生き方にも、
感銘を受け、
画集が欲しい!
と、強く思って
購入しました。
生きていれば、
私の両親と同じくらいの
年齢ですが、
32才という若さで亡くなったそうです。
絵の力強さに、
ぐっときて、
文章として残っている言葉も、
亡くなる前年くらいからのものが
いくつかあるだけですが、
その言葉にも、
激しく共感しました。
生涯、
『農民である。画家である』
そういう人生を生きた、
日勝さんの、
描くものが、
家や、
馬や、
人。
というところにも、
惹かれるのだと思いますが、
いつも、
この作品に、
心惹かれるな。
と思って、
そこから、
その人が
どんなことを大切に想う人なのか。
ということや、
どんな考えかたで、
どんな生き方をしている人なのか、
ということに触れたときに、
その人を近しく感じ、
好きになり、
そこから発せられた作品を、
より、グッと、好きになるということが、
よくあります。
音楽家でも、
画家でも、
スポーツ選手でも、
それは同じです。
彼が言った、
『結局、どう云う作品が生まれるかは、
 どう云う生きかたをするかにかかっている』
という言葉を聞いて、
更にグッと、
日勝さんの絵を、
好きになりました。
短い生涯だったということや、
農民であったということもあり、
“亡くなられたあとに、
 テレビなどで、
 加飾され、
 伝えられていくようで、
 語られれば語られるほど、
 本質から離れていくように感じた”
と、
画集に言葉を寄せた方が
書いていましたが、
“気になる”
と感じるのは、
きっと、
直感なもので、
その人が内包しているものまでも、
その作品から
感じているのかもしれなくて。
本質。というものを、
どれだけ感じているのかは、
わからないけれど、
いくつかの情報の中からの、
想像でしかなくても、
自分の、
“気になる”感覚と
結びつく何かが、
そこには確かにあるのだと
私は思っています。
そういう感覚を、
信じていたいな。と
思います。
好き。
も、
苦手。
も、
気になる。
も。
きっと理由がある。
説明はできないけれど。
次に地元に帰るとき、
日勝さんの美術館を訪れるのが
楽しみです。
絵でも、
本でも、
歌でも、
もちろん
人でも。
出会えて本当に嬉しい。
と心があったかくなる出会いを、
たくさんしていきたいです。
直感を大切にしながら。

デアイ | 11:56 PM | comments (3)

どこかで 誰かが。

2008,10,16, Thursday
USENの番組で、
流メッセージが流れることが
決まりました!
嬉しいです。
デビューした年に、
たくさんの街へ行き、
歌っていて、
大阪の
お好み焼きやさんで、
はじめて、
自分の歌が
有線から流れてくる場面に
遭遇しました。
それはそれは
嬉しくて、
言葉がでませんでした。
その後、
有線で流れているのを聞いて、
それを、
誰の歌なのかと
調べて、
三角堂にたどり着き、
CDを購入してくれていた方も
いました。
耳から入ってくる情報って、
すごい。
そして、
それを、
誰なのか?と、
探し、
出会ってくれた、
その方も、
すごい!
もう11年も続いている番組で、
紹介してもらう私の声と、
歌が、
また
誰かのもとに、
届きますように。

USEN SOUND PLANET CG27ch
インディーズ・ステーション『KAMI COME CHAT』
10月27日~11月2日 2:00~、6:00~、10:00~、
             14:00~、18:00~、22:00~

デアイ | 08:58 PM | comments (0)