クウ・ネル・ウタウ♪流日記


San Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2019年06月 次月>>

profile

時の果てまで

時の果てまで

2017.12.15

Beautiful Days

片想い

2017.6.6

Beautiful Days

Beautiful Days

2015.6.20

光

2013.12.09

音楽の箱

音楽の箱

2009.12.12

幸福駅

幸福駅

2009.09.03

Harmony×harmony

Harmony×harmony

2008.05.25

information

2015.4.1
流作曲『りしりん音頭』が利尻町りしりん公式ソングに決定しました♪
2015.3.30
NHK北海道の番組エンディングに流楽曲『すずなり』が流れます!
2012.3.29
10000人に会いに行く。の特設サイトがオープンしました。
今後、ライブ情報はこちらをご覧下さい。
2012.3.3
アルバム発売記念・バンドワンマンライブ決定!
2012.2.21
TVでのオンエアーとRADIO出演が決定しました。
2012.2.20
『STVラジオ魂』がオンエアーされます!
2012.02.13
流『はじめての高松。ツアー』フライヤー掲載!
2012.01.19
札幌での弾き語りワンマンライブが決定しました!
2012.01.07
STVラジオ一月の推薦曲に『冬のよるのおやすみのうた』が選ばれました!
2011.12.30
真冬のフォーエバー青春ツアー!詳細情報を更新します
2011.12.18
いよいよ今週!中野Jamクリスマスライブの詳細をお伝えします
2011.12.12
the 武田組 英祐一さんとともに行う、弾き語りライブツアーが決定しました!
2011.12.07
Newアルバム『ごほうびのようなもの』について、お詫びとお知らせです。
2011.12.02
New アルバム『ごほうびのようなもの』がもうすぐ発売になります!
2011.12.02
アルバム発売を記念して、人生で初めてのUSTREAM配信を行います!
2011.12.02
アルバム発売記念!音楽処インストアライブを行います。
2011.12.02
地元・十勝 FM JAGAでラジオ番組『流のHome Made Radio♪』放送中。

笑いすぎて涙。大阪 江坂 音屋景気屋!

2012,11,18, Sunday
江坂 音屋景気屋
3月に初めて行った日と
同じように、
とっても
楽しい夜でした!
音屋景気屋は、
扉一枚へだてて、
向かって右が焼き鳥屋。(景気屋)
向かって左がライブハウス。(音屋?)
というつくりの
お店ですが、
レトロな雰囲気が素敵な
焼き鳥屋さんの
営業は休んで、
今回は、
吉田としやマスター
自らが、
演者で、
いちばんに
出演されました。
初めて歌を聴かせて
いただきましたが、
楽しすぎて、
笑い泣きしました。
トークが
面白すぎるし、
歌の歌詞が
さいこうです。
大阪 江坂の
すごさを、
マスターに
見せつけられたような
ステージでした。
23年前に発売したという
アルバムも、
買ってきたので、
ラジオでかけさせて
いただきますね。
音屋景気屋に
いつも集う
愉快なみなさんに
囲まれて、
私も
たのしく
歌ってきました。
以前来たときに、
思い出せなくて
歌えなかった
『Open!』を
歌うこともできました!
でも、
のどは
まったく出なかった日に
比べれば、
だいぶん、
出るようになりましたが、
もう一回。
もっと
伸びのある声で
聴いてもらわなくちゃ。
と思っています。
私の歌に合わせて、
勝手に口で歌う
ストリングスの音やら
合いの手やら、
客席から
聞こえてきましたが、
その感じも、
自由で、
とてもすきです。
音屋景気屋、
またぜひ、
来年歌わせてください。
共演させていただいた、
こうしたけい さん、
あたたかい夜を
ご一緒できたみなさん、
マスター、
ママさん、
本当に、
ありがとうございました!
ほんとに
たのしく
おいしい
音屋景気屋です。
みなさんも、
いつかぜひ
いらしてください。
来週は、
札幌 LOGの、
長津さんも
出演されますよ。

2012年11月17日(土)大阪 江坂 音屋景気屋

1.ごほうびのようなもの
2.ちゃんと。
3.雨音
4.冬のよるのおやすみのうた
5.馬
6.すずなり
7.Open!
8.ぼくのすきな仕事
9.太陽のうた

Sent from my iPhone

Mobile | 04:50 PM | comments (0)

コメント

コメントする